いまの地球は様々な課題を抱えています。環境教育や環境イベントを通して、私たちと一緒にその課題と解決方法を考えていきましょう。

環境写真展

ペンギンとシロクマ写真展」

 


地球環境の変化が最も現れるのが、北極・南極の両極といわれています。両極を知るということは、地球環境全体を知ることにつながるのです。また、その変化は、そこに生きる動物たちにさまざまな影響を与えます。この写真展は、南極に棲むペンギンと北極に棲むシロクマを通して両極を知ろうという写真展です。

写真の協力は、地球の自然のすばらしさを追い続ける写真家・鎌倉文也氏と丹葉暁弥氏です。

 

 

kamakura2.jpg
(C)Fumiya  KAMAKURA